2005年05月31日

mono #57 : 髪留め
hunting spot : 貞@神楽坂

お馴染みのさんでゲットした髪留めです。
綺麗でしょぉ〜?
和布が貼られているのですが、
色鮮やかのアリ、ぐぐっと渋いのアリで
選ぶのにとても迷います。

ワタシはどちらかというと、
赤色とかが入っている鮮やかなのが好みかな?
まあ、もっとも、
こんなカワイイモノが似合う年でもないんだけどさっ。
でも綺麗だから買ってしまうのデス。
週末なんかに密かに使っておるのです。
ほほほ。

kamidome.jpg
posted by mono at 11:32 | Comment(3) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

mono #56 : ミートフォーク
hunting spot : Williams-Sonoma@Philadelphia

何と言ってもソノマです。
だって美しいじゃない!

コレはですね、お肉をジューと焼いているときに
ぶすっと刺したり、
大きなお肉の塊をお皿で切るときに
このコで押さえてナイフで切るときなんかに使います。
このコ以外にも、テーブル用のカッティングナイフとフォークもあるのですが、
カジュアルに。。。なんていうと聞こえがイイけど、
家族だけで適当にー
なんてとき、調理時に使ったフォークをそのまま食卓で使ってしまう
という、お馴染みのアイテムであります。

さすが、お肉を刺すということに特化しているだけあって
やはり使い勝手がヨイ!
フォークの先端が二本なの、ご覧になれますでしょうか。
多分、この"二本"というのがミソだと思うのですが、
ぶすっと刺した後、
用が済んだからフォークを抜きたいなんていうとき、
結構素直に抜けてくれるんですよ。
ふるふるって振ると、スポッといった感じで。

きっとね、先端が三本なり四本だと、ナカナカ抜けないと思うの。
三本、四本のフォークの役割は、
刺したモノを落とさないってコトにあるから。
って勝手な解釈ですが。

でもね、ほんと、使いやすいですよ。

meat_fork.jpg
posted by mono at 11:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

ヨシカミ@浅草

yoshikami1.jpg

うますぎて申し訳ないス!の洋食屋ヨシカミです☆
ココは何を食べてもオイシイ!
たまにムショぉ〜に食べたくなって、浅草まで馳せ参じます。


yoshikami3.jpgワタシのオススメはエビグラタン!
あー、ハンバーグもオイシイし、
ポークソテーも捨てがたい。
コロッケもいいね。
オムライスもナカナカ。
ハヤシライスもさぁ〜。
サラダも一緒に頼むとイイのよねぇ。



このお店は、今は亡き祖父母によく連れて来て貰ったのデス。
だから思い出のお店でもあるのね。
浅草寺にお参りに行って、仲見世をぶらぶらして、
梅園であんみつ食べて、ヨシカミで締める
というのがいつものパターンでした。
日によっては水上バスなんかにも乗ってさー。
祖父がさ、バスに乗る時走るんだよねぇ〜。
危ないったらありゃしない。

ああ、ヨシカミから話が逸れてしまいました。
兎に角。
何を食べてもイケマス!
ハズレはナシです。
昔ながらの洋食屋っぽさもステキなの☆
浅草に行かれた際には是非お立ち寄りくださいマセ。


洋食屋 ヨシカミ
http://www.yoshikami.co.jp/

浅草店
東京都台東区浅草1-41-4 六区ブロードウェイ
AM11:45〜PM10:30(L.O=PM10:00)
毎週木曜日定休
東武伊勢崎線浅草駅東口浅草寺側出口より徒歩5分

市川店
千葉県市川市市川南1-1-3 南口一番街本宮ビル2F
AM11:45〜PM10:30(L.O=PM10:00)
毎週木曜日定休
JR市川駅南口より徒歩3分(シャポー出口側)


yosjikami2.jpg
posted by mono at 13:26 | Comment(39) | TrackBack(0) | 店の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

mono #55 : ハンカチ
hunting spot : BARNEYS NEW YORK@新宿

バーニーズでいつも仕入れている
モノグラム刺繍付き白いハンカチです。
何故、いつも仕入れるのか?
ソレハですね、お友達が結婚する!という時に、
お二人のイニシャルが入ったハンカチを
それぞれにプレゼントするからなのデス。

今回もご多分に漏れず、お友達が6月にケツコンするので仕入れました。
 はーい、プレゼント!
 開けてみて〜。
 しゃ、写真、撮らせてくれるっ??
なな、なんてガサツなプレゼントの渡し方ナノデセウ。。。
まあ、まあ、イイじゃないか。
こうやって記事にできたんだしっ。

だってね、このハンカチ、素敵なんですよ〜。
大きい方は殿方に、小さい方はご婦人にと勝手に決めているのですが、
白い生地に気品あふれるモノグラムの刺繍が施されていて、
祝い事のプレゼントに相応しい!

それに、結婚式の為に白いハンカチをわざわざ買うというのも
ナカナカ面倒じゃないですか。
他の持っているハンカチで済まそうカナ〜?
なんて思ってしまうでしょ?
でも折角のお式なのになぁなんて思うでしょ?
そんな時にこのハンカチを差し上げると喜ばれるのですよ。

まあ、普通のハンカチと比べたらお値段が張るけれども、
プレゼントだからイイんじゃないかなっ。
良い記念にもなるしさ。

hanky.jpg

※取り扱いのないモノグラムも在るのでご注意ください。
posted by mono at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

mono #54 : ティーキャニスター
hunting spot : MARIAGE FRERES@池袋

フランスの紅茶屋さん、マリアージュ フレールで入手した
ティーキャニスターです。
この画像だと少し大きく感じるけど、
直径10cmちょっとかな?

このオレンジ色!このフォルム!!
素敵でしょ〜☆
お店で見つけた時、展示商品しかなかったんだけど、
予約注文してしまいました。
だってさ、この、ぽてっとした形、ナカナカないじゃないっ。

紅茶専門店のキャニスターだけあって
機密性がしっかりして紅茶を保管するのにうってつけ☆
香りが逃げないのね。
口が広いので、葉っぱを取出すのも苦労しません。

 キャニスターから紅茶を取出しポットへ
 沸点を大きく超える勢いにまで熱々に沸かしたお湯を注ぎ、しばし蒸らす
 くゆる湯気と共に立ち上る芳しい香り。。。

 たっぷりの牛乳と濃い目のアールグレイ。
 お砂糖も少しいれてしまえっ。
 ふわああ。鼻をくすぐるベルガモットの芳香。
 タマラナイワァ。。。


この幸せ感!
ああ、今すぐ飲みたい。

そんな一時を演出してくれる、
イケテルコなのです☆

tea_can.jpg
posted by mono at 15:10 | Comment(46) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

mono #53 : ランプスタンド
hunting spot : ZONA@青山

今はナキ、ZONAで入手したランプシェードです。
ああ、ゾナ、ゾナ、ゾナ。
素敵なお店だったのになぁぁぁ。
ワタシを置いてなくなってしまうなんて。。。
しどい!

で、このコですが。
美しいでしょぉ〜。
傘に綺麗な貝殻がくっついているんです。
で、ランプを付けると、
ぼわんとオレンジ色に光が広がるの。
アイアンの黒い色が
またオレンジの光を引き立てるのよねー。

明るさを求めた場合、
このコはお役には立てませんが、
雰囲気を演出させるにはバッチリ!です。
夜ゆっくりと過ごしたい時には、
このコを燈して、音楽をかけて、
甘くて暖かい飲み物なんぞを飲む。
サイコーよぉ。

shell_light.jpg
posted by mono at 17:23 | Comment(54) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

mono #52 : カーテンクリップ
hunting spot : THE CONRAN SHOP@新宿

コンランショップで見つけたカーテンクリップです。
コレは小さいので、大きな窓のドレープカーテン等には使えませんが、
キッチンなどの小窓に最適。
この空色が本当に綺麗で、思わずゲットしてしまいました。

形もね、ちょっとトボケタ感じがかわいいし、
質感のぬらっとした感じもワタシ好み☆
こんなに可愛いから、カーテンボックスの中に隠さないで、
見せて使いたいよね〜。

ということで、以前はトイレの窓に革でロープを作って、
そこに綺麗なフレンチチェックのカーテンをぶら下げておりました。
すーぐ引っ掛け部分が外れちゃっていたけど、
可愛いから許す!

clip.jpg
posted by mono at 11:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

mono #51 : 小箱型時計/TIMEX
hunting spot : LightUp@銀座

銀座のソニービルの中にあるライトアップという
お店で見つけた、タイメックスの時計です。

ライトアップは、ソニー通販のお店で、
銀座のソニービルにて
そのカタログで取り扱われている品物を
目で見て確かめられるのデス。

銀座をふらふらしながら、
 ソニーのショールームでも見てみるかぁ
なんて気楽な気持ちでソニービルに入ったのですが、
迂闊にもライトアップに入店、良い品々とご対面!
いやぁ。危険なお店でした。
バック、欲しかったなぁ。
でも高いんだモン。

そんなお店で見つけた、このコ。
TIMEXの時計です。
普段時計は持ち歩かないので、
時計を買う必要はなかったのですが、
このコの愛らしさには負けましたッ。

二枚貝のように蓋と受けで構成されていて、
下っちょのボタンを押すと、
ぴょこんと文字盤が現れるの。
か、かわいい〜っ。
しかも、その箱ものが革で出来ているのね。
イケズ〜っ!

四角い革の箱?
ピルケースかな??
なんて思って箱を開けると、文字盤が現れる。。。
うーん、何て素敵なアイテムなんだっ。
この小ささもステキ☆
しかも文字盤が暗闇の中で光るんですよ〜。
うふふ。

timex2.jpg timex.jpg
posted by mono at 12:13 | Comment(39) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

mugimaru2@神楽坂

神楽坂にあるマンジュウカフェ、麦マルです。
大きなマンションの裏手の細い路地にて、
古い家を改造して密やかに営業しています。
前は根岸にあったんですって。
ほかほかにふかしあげた昔懐かしい感じの
手作りマンジュウが目玉商品。
1コ100円ナリ。
(今は130円デス。2006/6/26投稿)

マンジュウは餡子モノとか、チーズとか、チョコとか、中身は様々。
皮も、白にヨモギに紅茶等、何種かございます。
ワタシのお気に入りはヨモギチーズ!
出来たてならチョコもイイ!

大きさは片手で弧を描くと、そこにすっぽり入るぐらいかな?
出来たてだと、ほかほかなの☆
このマンジュウの素朴さと丸みと温かさは
幸せ感絶大のスバラシイアイテムです。

mugimaru.jpg

何だかね、イイんですよ〜、このムギマル空間。
あーてぃすてぃっくな感じなんだけど、
気負っていなくて、
自分が好きなように過ごせる場。
安心できる避難所的な場所です。

ご主人のさなえさんは
気さくで、気楽で、素敵な方。
むぎまるにはそんなさなえさんに
共鳴した方たちが何となく集まっていて、
雑談しながら各自好きなことをして過ごしています。
店内の和やかさは下町っぽい雰囲気さえ漂っているのね。

でも、ワタシはそんなマンジュウ仲良しな皆さんを尻目に、
一人ほかほかマンジュウをほお張り、お茶をすすりながら、
お店の端っこで
(といっても狭い店内なので、かなり距離は近いです)
パラパラと雑誌を眺めるのが好きなの。

麦マルに行ったからといって、
皆と仲良くしてもしなくても、
何でも自分の自由でイイ。
そんな過ごし方を許してくれる、
大らかな空間がイイのね。


麦マル2
http://www.mugimaru2.com/

Kagurazaka 5-20, Shinjuku-ku, Tokyo
03-5228-6393
12:00pm-21:00pm


manju.jpg
お持ち帰りもできますよ
posted by mono at 15:08 | Comment(2) | TrackBack(1) | 店の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

mono #50 : 素焼きカラス/sato
hunting spot : 福島@知人宅

佐藤某さんが作られた素焼きのカラスです。
某さんは何さんなのか是非知りたいところ。

福島の知人の家に遊びに行ったら、
このコたちが4〜5羽居て、
その姿があまりにもキャッチーなので、
ワタシのハートを鷲掴みッ☆
カラスだけどワシなの。

挨拶もそこそこ、気もソゾロにカラスのことを質問したら、
 欲しいなら2羽アゲヨウカ
なんて素晴らしいコトをおっしゃってくださってぇー。
ゲットに漕ぎ着けたというワケなのでございます。
きゃ〜☆
やったね。
感謝。感謝。
このお家の方の、お友達の息子さんが作ったとのコト。

結構大きくて重いんですよ。
カラスの頭のフォルムとか、クチバシの膨らみとか、目のくりくり感とか
よぉ〜く表現できていると思うんですよねぇ。
それでいて、ただ写実的であるのかといったらそうではナイ。
愛らしさがふんわりと漂っています。
もうサイコー!

新しい我が家の屋根に付けようか、
ベランダの手すりに付けようかと
アレコレと策を巡らせては楽しんでいます。
ドコに付けようかな〜☆
るるるん。

karasu.jpg crow.jpg
posted by mono at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

mono #49 : ナイロンのカバン/knox
hunting spot : knox@原宿

ノックスでゲットしたカバン大小です。
昔はね、原宿は表参道のキディランドのすぐ傍に
小さなknoxのお店があったのですよ。
あちら方面に行くと、ふらふら〜とお店に立ち寄って、
何かヨキモノはないかと物色するのが楽しみだったのですが、
何時の間にやらなくなってしまったのねん。
昨今は品物が見たければ渋谷まで行くことにしています。
けど。
渋谷って街があんまり好きじゃないからね。
必然と足も遠のくというワケでぇ〜。

で、ノックスのカバンちゃんです。
同じシリーズで大きいのと小さいの。
この親子みたいな感じが、カワイイでしょっ。
それに、ナイロンと革の組み合わせがとても素敵なのっ!

カジュアルだけど、それだけじゃない、
オトナのオサレ感が好きなのです。
ナイロンという安心感もあり、とても重宝しています☆

knox2.jpg
posted by mono at 14:46 | Comment(40) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

mono #48 : 固形水彩絵の具/holbein
hunting spot : 世界堂@池袋

世界堂で入手したホルベインの固形水彩絵の具です。

買ったときは値段とクオリティーとの兼合いで
このコを選んだのですが、
今ではなくてはならないパートナー!
素敵な相棒です☆

苦楽を共にしたせいで蓋はベコベコだし、
沢山の擦切れ模様が入っていますが、
その年季の入った感じがまた愛らしい☆
ワタシの手荒な扱いに文句も言わず付いてくる、
カワイイやつなんですよぉ〜。

普段は絵の具の一列目とニ列目の間に筆をキープしています。
蓋の裏側はパレットになっているし、
この絵の具セットと紙とお水があれば絵が描ける
というコンパクトさがヨイのですよ。

旅のお供に如何ですか?

palette.jpg

posted by mono at 09:50 | Comment(53) | TrackBack(1) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

mono #47 : 水彩画用絵筆/holbein
hunting spot : 世界堂@新宿

世界堂で見つけたホルベインの絵筆です。
水彩画をたしなんでいるのですが、
筆って長くて持ち運ぶのに邪魔じゃないですか。
まあ、邪魔なんて言っている時点で、
それなら描くな!って言われそうですケド。
でも描きたい。
そんなワケで短くて持ち運びに便利で
かつクオリティーの高いモノがないかしら?
と思っていたときに出会ったのがこのコたちです。

スポッと抜いて反対にくるっと回して差し込めば
あ〜ら便利。
描きやすい長さの水彩画用ペンの出来上がり!
ね、イイデショ。

しかも、使用後はキャップの中に仕舞えるので、
筆先が濡れていても
一緒に携帯するものを濡らさなくて済むんデス
黒に金という色の取り合わせも素敵ねっ☆

fude2.jpg fude.jpg
posted by mono at 15:35 | Comment(47) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

mono #46 : 0510 Tag Light/ABITAX
hunting spot : ヤマギワリビナ@秋葉原

アビタックスタッグライトです。
か、かわいいでしょ〜。
とても小さいんだけど、
明るくて性能もよろしいんですのよ。
シンプルで機能的☆
夜、暗闇の中で、鍵穴はどこだぁ〜?
なんてとき、とても重宝します。

ストラップというのかな?が付いているので、
携帯とか、お化粧ポーチとか、
先っちょに穴が開いているファスナーなんかに
ひょいと付けておけば
便利なコトこの上なし!

明かりが欲しい〜ってときって結構あるじゃない?
そんなときにこのコを常備していれば、
真中の赤いボタンをグッと前方にスライドするだけで、
パァァァ〜っと光るワケですよ。
ライト ハズ カム!

この、"光るだけ"っていうのもね、
職人気質な感じでイイんですよね。
 ラジオだの録音だの、音楽が聴けるだの、
 そんな軟弱なヤツは知らんぞっ
 ライトは光ればいいんじゃいっ!
ってね、そんな感じがさ、ぐっとくるじゃないですか。

デザインも色もイイでしょっ☆
幾ら職人気質で性能が良くっても、
美しくないとね。
願ったり叶ったりの素敵なコなんですよぉ。

tiny_light.jpg
posted by mono at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

Place Opera@初台

po_window

東京オペラシティ内にある
フランス伝統陶器とベルギーゴブラン織のお店、プラスオペラです。
結構穴場的なお店&アイテムですが、
クオリティーが高いと思うの。

ゴブラン織も素敵ですが、
ワタシのお気に入りはカンペールの陶器たち!
ブルターニュ地方の陶器でして、
一つずつ手描きで丁寧に作られているんですよ〜。
素朴でいて、色が鮮やかでキレイ!
手作り、自然素材、色彩が綺麗、デザインもイイ!
なんて、超モノラバー。なお品物なのです。

eggcup そんなカンペール陶器の中でも
 ワタシの一番のお気に入りは、
 エッグカップ
 ひよこ。。。なのかな?? だよね??
 まあ、その背中の部分に卵を乗せるのですが、
 ヤツラのスエた目がスコブル宜しい!
 瞳孔開きっぱなしの淀んだ目が
 とてもステキなのです。
 それぞれ顔が微妙に違っていて、
 どのコにするか選ぶのもまた楽しい☆


シードル用のカップなんぞも売っています。
夏の夕方、オレンジに染まる空を眺めながら
ゆったりとこのカップでシードルを飲んだなら。。。
なんて、カップを眺めながら夢見るのでした。

素朴で綺麗な食器をお探しなら、
是非立ち寄ってみてくださいな。


Place Opera
http://www.quimper.jp/

東京都新宿区西新宿3丁目20-2 オペラシティー1階 
03-5353-0567
11:00am-20:00pm

po_outside
posted by mono at 16:24 | Comment(59) | 店の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

mono #45 : 瓢箪柄の皿
hunting spot : 骨董屋@近所

近所の骨董屋が閉店セールをするというので
いそいそと行ってみた。
いやあ、あんなお皿、こんなお皿が、や、安い〜っ。
いつもは買うことはナイんだけど、
この機会を逃してはナルマイ!
と思って数点購入したのです。
で、コレがソレ。。。
ではなくて、オマケで頂いたモノ☆

アンティークではありません。
何処かの料亭から流れてきたモノらしいです。
何焼きでしょうねぇ。
有田か三田か京焼きか、はたまた?
でもそんな感じです。

いろんなトコが欠けているし、
手直しされている部分の色が
お皿本体の色と違っていたりするので、
まあ姿は宜しくナイ部類に入るのでしょう。
でも、この
 瓢箪と子供たち
の図柄がとても愛らしくて、気に入っております。
雰囲気がヨイでしょ?

waresara.jpg
posted by mono at 11:10 | Comment(52) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

mono #44 : コインケース
hunting spot : UNITED ARROWS@原宿

ワタシ、赤いモノって好きなんですよ。
で、コレ。
whitehouse coxの赤のコインケース☆

ブライドルレザーという馬具に使われる牛革で作られているので、
美しい光沢と丈夫さを兼ね揃えた素晴らしい逸品ナノデス。
アローズで発見!

コレね、マチがナイので幅は厚くないけれども、
小銭をたくさん入れてもビクともしない。
さすがブライドルレザー!
耐久性があるので安心して使えます。
内ポケットも二つ付いていて、
クーポン券みたいなモノを入れられて便利なの。
良く出来ていますよぉ〜。

購入当初は鮮やかな赤がとても美しかった(内側参照)のですが、
使っているうちにこんなに色が変わってしまいました。
でも、コレはコレで超気に入っています☆
こういうのを汚ぁ〜いって思うヒトには、
何でこんなの使っているんだろうって思われちゃうのかな?

一年に数回、ホワイトハウスコックス専用のワックスで正しいケアを行って下さい。
ホワイトハウスコックスでは、2種類のワックスをご用意しております。



なんてお手入れ方法も書いてありますが、
そんなコトはした試しがナイ!
日用品だもの。
手の油で十分じゃ〜んっ。

coin_purse.jpg coin_purse2.jpg

posted by mono at 11:29 | Comment(50) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

mono #43 : ピザボード
hunting spot : Williams-Sonoma@渋谷

GWソノマ祭り!
とうとう今日が最終日です。

皆さまお付き合いくださってありがとぉうっ!
…ってミナサマはお付き合いくださっているのであろうか??
自己満足的企画だったもんなぁ〜。
というか、このblog自体が自己満足系だもんねぇ。
やっぱりいらしてくださった方々と
コミュニケーションを計れるようなぁ。。。
ぶつぶつ。

なんて内なる思いはさておき。
ピザボードです!!

コレはですね。
自分でピザを作るとき…、
まあ、作るとしましょうや。
このボードの上で生地をねりねりするのです。

ボードの上に円が描かれているの、ご覧になれますか?
この円の大きさを参考に、
自分の作りたい大きさのピザに作れるのですっ!
 ピザを作るために作られたんだっ
という意志表示バリバリの
素晴らしいアイテムなワケよ。
こういう何かに特化したモノって大好きなのぉ〜。

でも、注意すべきは、
 この円の一番大きいサイズを作ってやろう!
なんて調子に乗って大きい生地を作ると。。。
ピザがオーブンに入らないのねぇ。
しょえ〜っ。

所詮家庭用オーブンですから、
大きさがね、限られているワケで。。。
かなり小さく、しかも四角く作らないとピザが焼けないのです。。。
折角丸い円が描かれているのにぃーっ。

でも、カワイイでしょ☆

pizza_board.jpg

posted by mono at 11:39 | Comment(45) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

mono #42 : ディッシュクロス
hunting spot : Williams-Sonoma@Philadelphia

GWソノマ祭りっ!
飽きずにいきますよ〜。

ソノマのディッシュクロスは丈夫でイイんですよ〜。
ナンて言っておりますが、
もうソノマモノなら何でもイイ!!

ソノマディッシュクロスの定番といえば、
ワッフル地に赤だの青だの緑だの黄色のボーダーが縦長に入っていて、
そこにWilliams-Sonomaと白抜きされているタイプだと思います。
あれはね、地が厚くて丈夫でスバラシイ。

ですが、コレは定番タイプとはちょっと違っています。
生地が薄かったり、サイズが小さかったりしています。
でもこのストライプの感じがソノマっぽいね。

いや、何、あのね。
ソノマショップに行ったら安く売られていたんですよ。
だから買っちゃたの。
ストライプの方はディッシュタオルはもとより、
瀬戸物の下に敷いても良いかな〜?
白い方は、ハンドタオルとして使おうかな〜?
ええい、安いからイッとくかってな感じでぇぇぇ。

あああ、イカン、イカン。
ソノマの魔法に掛かってしまったぁぁ。

cloth.jpg
posted by mono at 12:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

mono #41 : トング
hunting spot : Williams-Sonoma@Philadelphia

GWソノマ祭り!
ぶいぶい〜っ。

フライパンの上でじゅーじゅー音を立てている
お肉なりお魚なりを掴みたい!
という時に大変重宝するのがこのトングです。
グリップはラバーだかシリコンだかが貼ってあるので
滑らないし、熱くならないの。
先端の幅広の部分はステンレスなので、
熱伝導も良く、衛生的☆

コウイウ類のモノって、
先端が噛み合わない場合が多くて
使いづらいんだけど、
このコは違いますよ〜。
バシッと合うので、
小さいお野菜なんかもピンポイントで掴めますッ。
ふんがーっ!!

普段仕舞って置く時には、
一番端の突起部分をくっと引っ張れば、
パタンと閉じていてくれるんですよ。
邪魔にならないでしょ〜。
良く出来ているでしょ〜。
素敵でしょ〜。
やっぱソノマだよねぇ。

tongs_b3.jpg tongs_b2.jpg
posted by mono at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。