2005年05月11日

Place Opera@初台

po_window

東京オペラシティ内にある
フランス伝統陶器とベルギーゴブラン織のお店、プラスオペラです。
結構穴場的なお店&アイテムですが、
クオリティーが高いと思うの。

ゴブラン織も素敵ですが、
ワタシのお気に入りはカンペールの陶器たち!
ブルターニュ地方の陶器でして、
一つずつ手描きで丁寧に作られているんですよ〜。
素朴でいて、色が鮮やかでキレイ!
手作り、自然素材、色彩が綺麗、デザインもイイ!
なんて、超モノラバー。なお品物なのです。

eggcup そんなカンペール陶器の中でも
 ワタシの一番のお気に入りは、
 エッグカップ
 ひよこ。。。なのかな?? だよね??
 まあ、その背中の部分に卵を乗せるのですが、
 ヤツラのスエた目がスコブル宜しい!
 瞳孔開きっぱなしの淀んだ目が
 とてもステキなのです。
 それぞれ顔が微妙に違っていて、
 どのコにするか選ぶのもまた楽しい☆


シードル用のカップなんぞも売っています。
夏の夕方、オレンジに染まる空を眺めながら
ゆったりとこのカップでシードルを飲んだなら。。。
なんて、カップを眺めながら夢見るのでした。

素朴で綺麗な食器をお探しなら、
是非立ち寄ってみてくださいな。


Place Opera
http://www.quimper.jp/

東京都新宿区西新宿3丁目20-2 オペラシティー1階 
03-5353-0567
11:00am-20:00pm

po_outside
posted by mono at 16:24 | Comment(59) | 店の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

mono #45 : 瓢箪柄の皿
hunting spot : 骨董屋@近所

近所の骨董屋が閉店セールをするというので
いそいそと行ってみた。
いやあ、あんなお皿、こんなお皿が、や、安い〜っ。
いつもは買うことはナイんだけど、
この機会を逃してはナルマイ!
と思って数点購入したのです。
で、コレがソレ。。。
ではなくて、オマケで頂いたモノ☆

アンティークではありません。
何処かの料亭から流れてきたモノらしいです。
何焼きでしょうねぇ。
有田か三田か京焼きか、はたまた?
でもそんな感じです。

いろんなトコが欠けているし、
手直しされている部分の色が
お皿本体の色と違っていたりするので、
まあ姿は宜しくナイ部類に入るのでしょう。
でも、この
 瓢箪と子供たち
の図柄がとても愛らしくて、気に入っております。
雰囲気がヨイでしょ?

waresara.jpg
posted by mono at 11:10 | Comment(52) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。