2005年05月23日

mugimaru2@神楽坂

神楽坂にあるマンジュウカフェ、麦マルです。
大きなマンションの裏手の細い路地にて、
古い家を改造して密やかに営業しています。
前は根岸にあったんですって。
ほかほかにふかしあげた昔懐かしい感じの
手作りマンジュウが目玉商品。
1コ100円ナリ。
(今は130円デス。2006/6/26投稿)

マンジュウは餡子モノとか、チーズとか、チョコとか、中身は様々。
皮も、白にヨモギに紅茶等、何種かございます。
ワタシのお気に入りはヨモギチーズ!
出来たてならチョコもイイ!

大きさは片手で弧を描くと、そこにすっぽり入るぐらいかな?
出来たてだと、ほかほかなの☆
このマンジュウの素朴さと丸みと温かさは
幸せ感絶大のスバラシイアイテムです。

mugimaru.jpg

何だかね、イイんですよ〜、このムギマル空間。
あーてぃすてぃっくな感じなんだけど、
気負っていなくて、
自分が好きなように過ごせる場。
安心できる避難所的な場所です。

ご主人のさなえさんは
気さくで、気楽で、素敵な方。
むぎまるにはそんなさなえさんに
共鳴した方たちが何となく集まっていて、
雑談しながら各自好きなことをして過ごしています。
店内の和やかさは下町っぽい雰囲気さえ漂っているのね。

でも、ワタシはそんなマンジュウ仲良しな皆さんを尻目に、
一人ほかほかマンジュウをほお張り、お茶をすすりながら、
お店の端っこで
(といっても狭い店内なので、かなり距離は近いです)
パラパラと雑誌を眺めるのが好きなの。

麦マルに行ったからといって、
皆と仲良くしてもしなくても、
何でも自分の自由でイイ。
そんな過ごし方を許してくれる、
大らかな空間がイイのね。


麦マル2
http://www.mugimaru2.com/

Kagurazaka 5-20, Shinjuku-ku, Tokyo
03-5228-6393
12:00pm-21:00pm


manju.jpg
お持ち帰りもできますよ
posted by mono at 15:08 | Comment(2) | TrackBack(1) | 店の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

mono #50 : 素焼きカラス/sato
hunting spot : 福島@知人宅

佐藤某さんが作られた素焼きのカラスです。
某さんは何さんなのか是非知りたいところ。

福島の知人の家に遊びに行ったら、
このコたちが4〜5羽居て、
その姿があまりにもキャッチーなので、
ワタシのハートを鷲掴みッ☆
カラスだけどワシなの。

挨拶もそこそこ、気もソゾロにカラスのことを質問したら、
 欲しいなら2羽アゲヨウカ
なんて素晴らしいコトをおっしゃってくださってぇー。
ゲットに漕ぎ着けたというワケなのでございます。
きゃ〜☆
やったね。
感謝。感謝。
このお家の方の、お友達の息子さんが作ったとのコト。

結構大きくて重いんですよ。
カラスの頭のフォルムとか、クチバシの膨らみとか、目のくりくり感とか
よぉ〜く表現できていると思うんですよねぇ。
それでいて、ただ写実的であるのかといったらそうではナイ。
愛らしさがふんわりと漂っています。
もうサイコー!

新しい我が家の屋根に付けようか、
ベランダの手すりに付けようかと
アレコレと策を巡らせては楽しんでいます。
ドコに付けようかな〜☆
るるるん。

karasu.jpg crow.jpg
posted by mono at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。