2005年08月25日

mono #99 : KITCHENプレート
hunting spot : 頂きモノ@Delft

オランダの工芸品といえばデルフト焼。。。
なんて知ったようなコトを言っておりますが、
調べてようやく分かりました。ハイ。
デルフト地方で作られた磁器を
デルフト焼と言うそうです。

1600年代に、中国から磁器が伝わり、
その技術を元に地元の土で陶芸を始めたのが
きっかけなんですって。
その中でも、デルフトブルーと呼ばれる
藍色を染め付けたシンプルなものが人気だとか。

そう言われてみれば、このキッチンのプレート、
どことなくボーンチャイナっぽいわね☆

コレはデスね、
敬愛するきいっちゃんがオランダから帰ってきて、
たまたま開催されていた
オミヤゲアミダクジ大会に遭遇し、
ワタシもちゃっかり名前を書いたら、
当たったんデスよ!
わぁ〜い!!

3cm四方のチョコ3枚
なんていう人も居たから、
こんなプレートが当たるなんて、
大当たりじゃないですかっ!?
いつもアミダクジって、
良いモノ当たらないんだけどぉ☆
うふうふ。

新しいオウチのキッチンに貼らなきゃっ。

delft


posted by mono at 10:30 | Comment(34) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。