2006年06月02日

mono #131 : 手拭い/kata kata
hunting spot : 貞@神楽坂

毎度お馴染みさんで買った、
kata kataさんの手拭いです。

どうですか、このコ!
森のくまさん一家、鮭をとことこお持ち帰り。
何だか幸せでしょお。
しかもこの熊さん、無理に可愛くないところが素敵。
お父さん熊はとても強そう。

この手拭いは、
型染めという技法で作られているそうです。
しかも、3色も使っているから、
3つの型によってこの一枚がようやく出来上がるのね。
丹誠込めて作られた型を使って、
一枚一枚丁寧に染められているんだなあと思うと、
その労力が嬉しい限りです。

その労力も素晴らしいけど、
何て言ったって、デザインが良いのよねえ。
葉っぱの濃さが所々違うとか、
生い茂った葉の中に、
木の実をついばむ小鳥が潜んでいたりとか、
ちょっとしたところに趣向が凝らしてあって、
楽しませてくれるの。
しかも、構図が力強い。

手間を惜しまず、デザインも素敵!
素晴らしいじゃないですか。

mokuhan_tenugui
posted by mono at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。