2006年06月05日

mono #132 : 温度計/Editions Clouet
hunting spot : THE CONRAN SHOP@丸の内

コンランショップで見つけた、Editions Clouetの温度計です☆
エディションズ クルーエと読むのかな??
サイトを見てみると、
フランスはデイジョンにある小さなお店みたいです。
でぃじょん、でぃじょん、でぃじょん!
ああ、行ってみたいなあ。
主に昔の看板のコピーとかを売っているみたい。
どれも楽しげで良いねえ。

で、この温度計ですが。
摂氏と華氏が付いているので、
どちらの温度も分かっちゃいます!
便利じゃない?
このコがあれば、海外の人とも、
気温について気軽に話せるってー訳ですよ。
 そっち今何度?80F?へえ〜。こっちは今24度よ。
なんてね。
まあ、そんな機会はめったにないけど。

素材はメタルということですが。
メタルって金属のことで、
そんなこたあ言われなくっても見りゃあ分かるよ!
とツッコミたいところです。
が、なんってったてディジョンですから。
そんなことはどうでも良いのです。
何で出来ていたって良いじゃないですかっ。

これね、綺麗な深くて陽気な青色に、
鮮やかなオレンジ色で、
皮を剥きかけのオレンジが描いてあるの。
ただのオレンジじゃなくて、
皮を剥きかけているっていうのがオツよねえ。
そしてまた、この2色のコントラストが綺麗なんですよお。
色のトーンが似ているのかなぁ。
鮮やかなんだけど、お互いが融合していて、とても綺麗。
それに、ハンドクラフトと書いているから、手作りなんです!
すってきぃ〜。
viva handcraft!
そういわれてみれば、
描いてあるオレンジが品物によって微妙に違っていたワ。
だから、味があるんだなあ。
形も可愛らしいし、こんな素敵な温度計、なかなかナイでしょ?

thermometer
posted by mono at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。