2005年03月16日

mono #2 : 鹿柄ランプシェード/ノリタケ
hunting spot : タチバナ商会@京都

家を建替えるので、ちょっと良い照明器具を探していました。
ネットで検索、検索〜。
 タチバナ商会
ほーう。
 ノリタケのアンティーク、鹿ちゃんシェード発見!
おおおお☆ おおおおおおっ☆
 か、かわいーっ!!
ランプシェードに萌ゆる。

だがしかし。
いくらモノラバなワタシでも
即買いするにはちと高い。
まぁ、少し考えるために時間を置いても、
ご縁があるから売れずにワタシの手元にくるだろう。

なんていう何の根拠もない確信のもとに
悠長に構えていたらー・・・、
タチバナ商会さんが雑誌に掲載されてぇー・・・。
こともあろうに、ワタシが狙っている
鹿ちゃんシェードが載っている!!
こりゃやばい、
誰かの手に渡ったら最後、一生手に入らんぞ!
てな訳で、あたふたと購入したのでした。

いや〜、しかし、カワイイんですよ、このコ☆
買ってヨカッタ。
白くぬらっとした陶器に
鹿が仲良く戯れているのです。

ああ、見ているだけで幸せ。
ビバノリタケ!ってな感じです。
昭和初期に作られたんですって。
戦前ですよ!
素敵な時代だったんですね〜。

shika_light.jpg
posted by mono at 10:36 | Comment(39) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。