2007年02月05日

mono #148 : ソルト&ペッパーセラー
hunting spot : Adamstown

アメリカのAdamstownという、
アンティークショップが立ち並ぶ夢のような街で見つけた、
ソルト&ペッパー卓上セラーです。
比較的厚みのあるガラスで出来ていて、
カップの下に足が付いているのと、付いていないのと。
上面の直径は4cmぐらいかな?
小さくて可愛らしいアイテムです。
3つお揃いというのがまた素敵でしょ♪
テーブルの上にちょんちょんちょんと並んだら
可愛らしいじゃないですかっ。

このコ達は、100年ぐらい前に作られたようです。
硝子の中に気泡が少し入っていて、
職人さんの手で作られたのが分かります。
ガラス地が厚手なので無骨な印象を受けますが、
自然な透明度と、デザインの良さが、
品の良いさを醸し出しているんデスヨ。
こういうアメリカ製の古いガラス製品を
Early American Pattern Glassと呼んでいて、
それ専門のマーケットもある様子です。

まあ、そんなご託を述べなくても、
 イイものはイイ!
 欲しいものは欲しい!
 可愛いものは可愛い!
という心の叫びに耳を傾けて、
 今日を逃したらもう二度と手に入れられないしっ。
という都合の良い理由をもと、
迷うことなく入手した逸品であります☆
お値段もお手頃でしたしネ〜。

saltcup
posted by mono at 11:59 | Comment(604) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。