2007年03月30日

mono #152 : ラグ
hunting spot : UNFADE

照明作家谷俊幸さんにご紹介頂いた、
tallnessdesign(トールネスデザイン)で出している、
UNFADEというブランドのラグです☆

この画像だと大きさが分かりにくいかしら。
750×500mm。
大きめのバスマットぐらいかな?

色味が綺麗で、肌触りが宜しいの☆
デザインもポップな感じでイケテるでしょ?

だがしかしっ。
そのデザインが仇となるっ。

我家のリビングや寝室のテイストにはちと合わない!
うーん。

スカンジナビア風なお宅とか、
無印みたいなシンプルな家具のお宅には
とても似合うと思うんですよねえ。
色が綺麗だから、良いアクセントになると思うのです。

裏に滑り止めが付いてね、
流石、メイドインジャパン!
仕事が丁寧ねえって感じでラグとしてはとても良いモノなの。
毛足が長めでふわふわと柔らかい。
それに、パッケージがテイクアウトのドーナツの箱みたいで、
こういうところにも気を配っている、その心意気が良いじゃないですかあ。
でもね。
テイストが合う合わないは別問題ですから。

で、どうしようかと悩んだ結果。
とても素晴らしい場所を発見!
もこもこライン(ロフトへ繋がる廊下の手摺り)
が凹んだ所に、椅子かクッションか何かを探していたのです。
そのもこもこラインの向かい側には本棚があって、
そこの本を物色する時に座る何かが欲しいなぁと思っていたの。
だけど、なかなかしっくりくるモノがなくって・・・。
そこで、このラグ登場!
 置いてみた。
 座ってみた。
とっても素敵☆

肌触りが優しいので、スリッパで踏むよりも、
触れた方が断然気持ちが良い!
そして、このもこもこ近辺とのデザイン的相性も良い感じ♪

いやぁ〜、ラグでしたか。
気が付かなかった。
これで、心地よい
 ご本と一緒にごろごろライフ
が送れそうです☆

UNFADE.jpg rug_meme.jpg
posted by mono at 18:20 | Comment(47) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。