2005年07月04日

mono #73 : ステンドグラス
hunting spot : アンティークマーケット@ペンシルバニア

こんにちは。
いやぁ、前回アップしてからちょっと開いちゃったなぁ。
だって、何かと忙しかったんだも〜ん。

コリハ、アメリカはペンシルバニア州のLititzという街。。。
の近くの小さな街にて、週末だけ開いている
アンティークマーケットでゲットしたコです☆
ぬおおおおおおお〜っ。

1890年〜1900年頃に作られたもので、
ハンドメイドなんです。
1900年ちょっと過ぎると、
もうマシンメイドになるんですってー。
ガラスとガラスのつなぎ目が、
機械的にシャープではなく、
ぬらぬらと柔らかいので、
そこに暖かみがあってステキなの☆

何でも、お金持ちのお家の半円型のポーチに
このステンドグラスが6つ付いていたとか。
このコの5人の兄弟姉妹は
他の方々に貰われていったそうで、
このコの親となった今、
彼らの幸せを願わずにはいられません。
きっと兄弟姉妹も、このコのことを心配しているでしょうが、
どうぞご安心ください。
ちゃーんと、ステップマザーが面倒見ますからぁ〜!!
しかも異国の地、ジャポンで。
うーん、なんだか、ロマンを感じるわ。

他のコたちは何処で、
どういう風に暮らしているのかな〜?
なんて思いを馳せるのも、楽しいのですよ。

stained_glass.jpg
posted by mono at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。