2005年07月13日

mono #79 : カッティングボード
hunting spot : La Ronde d'Argile@神楽坂

ぬおおおおお〜っ。
結局買っちゃいました、カッティングボード☆
渡邊浩幸さんという作家さんモノです♪
ぐふぅぅぅぅっ。
か、かわいいでしょ、素敵でしょ、
イケテルでしょ、やばいでしょぉぉぉ〜っ。

いやー、実は、買おうかどうしようか悩んだんですよ。
見つけた時、
 超カワイイ、ほっしぃ〜!! ゲットだぁぁぁ〜!!
と心が叫んだのですが、珍しくも抑制力が働きまして、
躊躇していたのです。

だってさー、カッティングボード、
4枚ぐらい持っているんだもんっ。
あ、弁解しておきますけど、
それぞれ大きさとか用途とかが違うから、
簡単にカッティングボード4枚とは
言い切れないんですけどね。

でもまあ、4枚持ちに違いはナイわけで、
流石に躊躇していたのですが、
それでも買わせる魔力がこのコにはありました。

だってさぁ、このカタチ、ちょっと特別じゃないですかっ?
超カワイイでしょぉ〜?
この、ににっと崩れたフォルムがサイコー!
ワタシが買わずに誰が買うぅぅぅ。
きゃぁ〜っ!!ほげぇぇぇ〜っ!
ああ、イカン、イカン。
自分を抑えられないわっ。

手作りなので、一つ一つ形が違うんですよ☆
細長い包丁みたいな形とか、ナタみたいな形とか、
色々あって悩みました。
でもそれぞれの形は、参考にしたであろう本物の包丁等の形を
そのまま写し取ったのではなくて、
作家さんのフィルターを通して生まれ出たモノなので、
どれも味があってイイのです。

神楽坂のLa Ronde d'Argileで発掘。
イイお店ですよ〜。

cutboard.jpg
posted by mono at 11:54 | Comment(46) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。