2005年09月12日

mono #104 : 華塗汁碗
hunting spot : 西チキリヤ漆器店@木曽平沢

例の、西チキリヤ漆器店でゲットした
桑の木のお椀デス。
はうううう〜ん。

外側は生地を生かすべく、
透明に近い漆で仕上げてあって、
内側は、チキリヤさん独自の塗り方、
 華塗り
で仕上げてあるのです。

画像だとよく見えないのがとても残念。
黒をベースに、
赤が空を舞う花びらの様にあしらわれていて、
とても綺麗なんですよぉ〜。
おほほほほーっ☆

あ、塗る順番としては、
赤を塗ってから、
黒をゆらゆらと塗るんじゃなかったかな?
聞いたんだけど、
興奮していて忘れちゃったー。
ゴメン、ゴメーン。

兎に角、内側が黒に赤。
渋いじゃないっすか。
大人だねぇ。
粋っすねぇ。
しかも、ナカナカ色っぽい。
こんな塗り方、初めて見ました。
かっこ良いんですっ。

chiki_hana.jpg chiki_hana2.jpg
posted by mono at 17:28 | Comment(45) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。