2005年09月14日

mono #105 : 留塗末広椀
hunting spot : 西チキリヤ漆器店@木曽平沢

むほ〜☆
溜塗りのお椀デス。
にゃー。

コレはですね、
先ず赤の漆を塗って乾かしてから、
外側だけ黒を塗るのです。
外側の広い面は茶色がかった黒に見えますが、
端の方は下地の赤がうっすらと透けていて、
じっくり眺めると綺麗なのですよ♪♪

ぱっと見ると、普通のお椀なんだけどね、
色々分かって見てみると、
縁の部分とか、台の部分とかの
表面の黒の漆が透き通りがたいへん美しい。
それに、この深い朱色、見てくださいよっ!!
綺麗でしょ〜☆

この赤い色の美しさを楽しむために、
外側に黒を塗り、
尚かつ端の方をうっすらと透けさせる。。。
なんてココロイキが素敵じゃないですかっ。

やっぱり、粋なモノを作るには、
見えぬ努力が必要なのねん。
ぐはぁっ。

chiki_tome.jpg
posted by mono at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。