2005年09月09日

西チキリヤ漆器店@木曽平沢

chiki2

はううううん。
久しぶりに
 西チキリヤ漆器店
に行ってきましたよぉ。

このお店はですね、
長野県は松本市の近く、
あ、塩尻の方が近いかな?
まあ、車で松本から1時間弱ぐらいの所にある、
漆器タウンこと、木曽平沢にあるのです。
モチロン、漆器屋さんデス。

2年ぐらい前だったかなぁ。
偶然入った細い道の両側が、
いきなり漆器屋ロードに豹変したので、とても驚きました。
約30件も漆器屋が並んでいるんです!
突然一本の道に漆器屋さんが
わぁ〜っと立ち並んでいて、
全く別の世界にワープしたみたいでした。

chiki4

そんな漆器屋ロードにある西チキリヤさん☆
たまたま一軒目に入ったお店だったのですが、
しっかりとした手作りの工芸品でありながらも
野暮ったくなく、
かといって頑張り過ぎていない。

そんなモノラバ的な品々が
そこかしこに飾られていて、
あれを掴んではため息、
これを掴んではうなると
そんな幸せな時間を過ごしたのデス。
いやー、田舎(失礼!)だから
期待していなかったんだけど、
すっかりやられちゃいましたねぇ。

そんなヒトトキが忘れられなくて、
もう一度行きたい、
行って、本当にあの道、
あのお店があったのかこの目で確かめたい。
今この手にある漆器のお皿は、本物なのか、
はたまた狸の泥だんごで出来ているのか、
白黒させにゃーアカン!
と、勢い込んで行って参りました。

結果。
素敵な品々に囲まれ、
あれもこれもそれも欲しいと
欲望と闘いながら、
すっかりココロ奪われて、
小一時間、過ごして参りました。
あのお店は紛れもなく、
現実に存在しているのだと
確信する次第でございます。
もし化かされているとしたら、完敗です。

chiki3

ここに、ご報告として、
記録を残しておきたいと思います。


西チキリヤ漆器店

長野県塩尻市木曽平沢1566
0264-34-2026
定休日、営業時間などはお問い合わせください
posted by mono at 17:37 | Comment(7) | TrackBack(0) | 店の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

タチバナ商会@京都

tachibana-1.jpg

昭和初期のあかりをお探しなら、
絶対オススメなのが、
タチバナ商会さんです☆
行灯、ブラケット、ペンダントライト、電気傘、シャンデリアから部品まで
昭和初期の照明器具関連なら何でもござれってな感じです。

お店は京都にあるので。。。
ご紹介をしておきながら
まだ足を踏み入れたコトがナイの。
だってさ、往復の交通費を考えたら、
照明が一台買えちゃうんだもん。
でも、でも、ネットを通じて大変にお世話になっております。

タチバナさんで扱っていらっしゃる
ショウメイタチは、一点モノが多いので、
気に入ったコが居たら即買いが信条。

迷っている暇なんかありません。
一目惚れしたアナタのあのコを狙っている輩は
数多く居ると思っておいた方が宜しいでしょう。
四方八方敵だらけです。
人生なんてそんなモンです。
ふんがぁ〜!
なんて訳も分からず熱くさせてしまうのが、
タチバナ商会さんなんです。

オーダーしてから、代金引換で品物が届きます。
割れないように丁寧に梱包されているし、
照明器具は綺麗に洗ってあるし、
古くては支障があるところ(電線やソケット)等は
新しい部品に代えてくださっているので、
安心して到着したその日に使用できます。

ネットだと、業者によっては信用できない
なんてコトがございますが、
タチバナさんなら大丈夫!
ただの営業目的ではない、
昭和のあかりに対する情熱が違いますもの!

くれぐれも申し上げますが、
商品は流動的ですから、心して掛かってくださいね。
あ、突然雑誌に紹介されることもありますから、
悠長に構えていたら危険ですよっ。

我が家の為に購入したショウメイたち↓
shika
 takakkei horou denchugasa.jpg turukubi


京都タチバナ商会
http://www.sukiyalamp.com/

京都市中京区西木屋町三条下ル大黒町71-25 
12:00pm-19:00pm (最終ご入場18:30pm)
毎週日曜日定休
0120-273-973
075-221-0073

tennai31.jpg
posted by mono at 12:50 | Comment(120) | TrackBack(1) | 店の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

ヨシカミ@浅草

yoshikami1.jpg

うますぎて申し訳ないス!の洋食屋ヨシカミです☆
ココは何を食べてもオイシイ!
たまにムショぉ〜に食べたくなって、浅草まで馳せ参じます。


yoshikami3.jpgワタシのオススメはエビグラタン!
あー、ハンバーグもオイシイし、
ポークソテーも捨てがたい。
コロッケもいいね。
オムライスもナカナカ。
ハヤシライスもさぁ〜。
サラダも一緒に頼むとイイのよねぇ。



このお店は、今は亡き祖父母によく連れて来て貰ったのデス。
だから思い出のお店でもあるのね。
浅草寺にお参りに行って、仲見世をぶらぶらして、
梅園であんみつ食べて、ヨシカミで締める
というのがいつものパターンでした。
日によっては水上バスなんかにも乗ってさー。
祖父がさ、バスに乗る時走るんだよねぇ〜。
危ないったらありゃしない。

ああ、ヨシカミから話が逸れてしまいました。
兎に角。
何を食べてもイケマス!
ハズレはナシです。
昔ながらの洋食屋っぽさもステキなの☆
浅草に行かれた際には是非お立ち寄りくださいマセ。


洋食屋 ヨシカミ
http://www.yoshikami.co.jp/

浅草店
東京都台東区浅草1-41-4 六区ブロードウェイ
AM11:45〜PM10:30(L.O=PM10:00)
毎週木曜日定休
東武伊勢崎線浅草駅東口浅草寺側出口より徒歩5分

市川店
千葉県市川市市川南1-1-3 南口一番街本宮ビル2F
AM11:45〜PM10:30(L.O=PM10:00)
毎週木曜日定休
JR市川駅南口より徒歩3分(シャポー出口側)


yosjikami2.jpg
posted by mono at 13:26 | Comment(39) | TrackBack(0) | 店の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

mugimaru2@神楽坂

神楽坂にあるマンジュウカフェ、麦マルです。
大きなマンションの裏手の細い路地にて、
古い家を改造して密やかに営業しています。
前は根岸にあったんですって。
ほかほかにふかしあげた昔懐かしい感じの
手作りマンジュウが目玉商品。
1コ100円ナリ。
(今は130円デス。2006/6/26投稿)

マンジュウは餡子モノとか、チーズとか、チョコとか、中身は様々。
皮も、白にヨモギに紅茶等、何種かございます。
ワタシのお気に入りはヨモギチーズ!
出来たてならチョコもイイ!

大きさは片手で弧を描くと、そこにすっぽり入るぐらいかな?
出来たてだと、ほかほかなの☆
このマンジュウの素朴さと丸みと温かさは
幸せ感絶大のスバラシイアイテムです。

mugimaru.jpg

何だかね、イイんですよ〜、このムギマル空間。
あーてぃすてぃっくな感じなんだけど、
気負っていなくて、
自分が好きなように過ごせる場。
安心できる避難所的な場所です。

ご主人のさなえさんは
気さくで、気楽で、素敵な方。
むぎまるにはそんなさなえさんに
共鳴した方たちが何となく集まっていて、
雑談しながら各自好きなことをして過ごしています。
店内の和やかさは下町っぽい雰囲気さえ漂っているのね。

でも、ワタシはそんなマンジュウ仲良しな皆さんを尻目に、
一人ほかほかマンジュウをほお張り、お茶をすすりながら、
お店の端っこで
(といっても狭い店内なので、かなり距離は近いです)
パラパラと雑誌を眺めるのが好きなの。

麦マルに行ったからといって、
皆と仲良くしてもしなくても、
何でも自分の自由でイイ。
そんな過ごし方を許してくれる、
大らかな空間がイイのね。


麦マル2
http://www.mugimaru2.com/

Kagurazaka 5-20, Shinjuku-ku, Tokyo
03-5228-6393
12:00pm-21:00pm


manju.jpg
お持ち帰りもできますよ
posted by mono at 15:08 | Comment(2) | TrackBack(1) | 店の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

Place Opera@初台

po_window

東京オペラシティ内にある
フランス伝統陶器とベルギーゴブラン織のお店、プラスオペラです。
結構穴場的なお店&アイテムですが、
クオリティーが高いと思うの。

ゴブラン織も素敵ですが、
ワタシのお気に入りはカンペールの陶器たち!
ブルターニュ地方の陶器でして、
一つずつ手描きで丁寧に作られているんですよ〜。
素朴でいて、色が鮮やかでキレイ!
手作り、自然素材、色彩が綺麗、デザインもイイ!
なんて、超モノラバー。なお品物なのです。

eggcup そんなカンペール陶器の中でも
 ワタシの一番のお気に入りは、
 エッグカップ
 ひよこ。。。なのかな?? だよね??
 まあ、その背中の部分に卵を乗せるのですが、
 ヤツラのスエた目がスコブル宜しい!
 瞳孔開きっぱなしの淀んだ目が
 とてもステキなのです。
 それぞれ顔が微妙に違っていて、
 どのコにするか選ぶのもまた楽しい☆


シードル用のカップなんぞも売っています。
夏の夕方、オレンジに染まる空を眺めながら
ゆったりとこのカップでシードルを飲んだなら。。。
なんて、カップを眺めながら夢見るのでした。

素朴で綺麗な食器をお探しなら、
是非立ち寄ってみてくださいな。


Place Opera
http://www.quimper.jp/

東京都新宿区西新宿3丁目20-2 オペラシティー1階 
03-5353-0567
11:00am-20:00pm

po_outside
posted by mono at 16:24 | Comment(59) | 店の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

Williams-Sonoma@USA

ウィリアム・ソノマ
ああ、ソノマ、ソノマ、ソノマ。。。

どうしてもソノマモノは多く、
その度に撤退!だの何だの書くのは面倒なので、
一応ココで取りまとめてみようかと思いマス。

ウィリアム・ソノマとは。。。
あ、きちんと発音するなら、ウィリアムズ・ソノマ
になるんですかね。
でもウィリアムの方が言いやすいので、
ウィリアムで通してますです。はい。

で、そのソノマですが。
めくるめく魅惑的なキッチン用品を取り扱う
モノラバーには卒倒モノノ、イケイケなお店でした。
2000年か2001年だかに、日本撤退ッ。
無念っ。

本拠地はアメリカで、
今でもあちらに行けばめくるめく品々とご対面ができます。
でもワザワザ買いに行くにはちょいと交通費が掛かるからねぇ。
モノラバーといえども、流石にそこまでは。

日本撤退については、
輸出入の問題があったとか、なかったとか、
2000年問題がどうのとかこうのとか(ウソ)、
店員さんがウゴウゴ言っていましたが真相は如何に。
個人輸入さえもさせてくれません。
うーん。イケズぅぅぅ。
せめて個人的に買わせてくれればイイのになぁ。

東急系のお店に入っていたんですけど、
あの頃はソノマの存在が当たり前で、
まさかこんな辛苦を舐める日々を送るとは
思いもよりませんデシタ。。。

結構お客さんが入っていた気がするんだけどぉぉぉ。
そりゃあ他のモノと比べると多少お高いけど、
でもソノマのデザイン、クオリティー!
ならナットクというものです。
モノラバ!って感じだもん。
うん。うん。

一度ソノマを覚えてしまうと、
そのレベル以下のものでは
満足できなくなってしまうのにぃ。
ふぅぅぅ。
何とかならんかね。


s-corn.jpg
 s-turkey.jpg s-hera.jpg s-potesuma.jpg

s-gf_knife.jpg s-sponge.jpg s-apron.jpg s-e_marusara.jpg

s-tongs_b3.jpg s-cloth.jpg s-pizza_board.jpg meat_fork.jpg

cheese_knife otamaoki.jpg honeydipper


Williams-Sonoma
http://ww5.williams-sonoma.com/

3250 Van Ness Ave,
San Francisco,
CA 94109
posted by mono at 12:12 | Comment(2265) | TrackBack(0) | 店の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

ニューワールドサービス@日比谷

new_world_service.jpg

あの素敵な三信ビルディングの1Fにあるお店。
1948年創業。
SNACK & BARと書いてあるけど、
ワタシにとっては洋食屋さん。
コーヒー紅茶などの飲み物系も充実しているので、
喫茶店でもあるかな?
GHQの職員に直伝されたという
チーズバーガーが超お気に入り☆

店内は暗く、創業当時の店内がそのまま保管されている感じで、
しっぽりした感じがまたイイのだ!
チャーミングなオジサマ(店主だろうか?)のオーダーは、
だだ、大丈夫だろうか
と、ちょっとドキドキさせられるが、
チーズバーガー、玉ねぎ横添え!
というスペシャルオーダーにもきちんと答えてくれた。
やるじゃん!


信じがたいことに、この愛らしいお店が入っている
名建築・三信ビルディングが壊されるらしい。
あ、ありえない。。。

2006年の3月までは営業なさるとのこと。
その先はどうするか。。。
急なデキコトなのでまだ決まっていないんですって。
願わくば、建物ごと残してほしいなぁ。


NEW WORLD SERVICE

東京都千代田区有楽町1−4−1 三信ビル1F
営業時間 8:00〜20:00
(土曜〜18:00)日祝休

nwcheeseburger.jpg nwtennai.jpg


/////////////////////////////////////

2006年8月12日に三信ビルに行ったら、
記録調査の為、中に入れませんでした。
とうとうそんな日が近づいて来たのか。。。とがっかり。
とても素敵な建物なのに。
日本の大切な文化・財産なのに。
いくらお金を費やしたって、あんな味のある建物は創れないのに。
ばかばかばかっ!
利益ばかり追求する偉い人達なんて大嫌いだあっ。

ああ、ニューワールドはどうしたかなあ。
あのハンバーガーが食べたいなあ。

posted by mono at 11:21 | Comment(49) | TrackBack(0) | 店の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

貞@神楽坂

sada1.jpg

神楽坂にある小物屋さん。
靴やら、下駄やら、和装雑貨やら、アクセサリーやら、Tシャツやら、
その他、貞セレクトの品々を扱っています。

暇があるとちょろりと寄って、
店主の貞さんと
どぉーでも良い話をして帰ってくる
という不良客ではありますが、
いつも何だかんだ言いながら遊んでくれる、
心の広〜い方です。感謝。感謝。

まあ、それなりにワタクシも
貞さんの生活を支えているワケで、
小物入れにピアスに手提げ袋に浴衣に靴に下駄と。。。
あああ。
数えたら結構買ってるじゃん。
やばっ。
ええ、そりゃあもう、
モノラバ魂をくすぐられる品揃えであるのです。

心のオアシス、貞さん。
神楽坂に越しの際には是非お立ち寄りくださいね。

green_purse.jpg potty.jpg sadakomono.jpg kamidome.jpg

geta.jpg geta.jpg kutsubera_.jpg sada_kutu.jpg

mokuhan_tenugui shawl tesage.jpg kanzashi.jpg




新宿区神楽坂6-58
03-3513-0851
12:30pm-20:30pm
不定休(年末年始以外、殆ど毎日営業)
http://www.sadakagura.com/
スーパーキムラヤさんの横の道を入ってすぐです。


コチラもどうぞ。

sada2.jpg sada3.jpg

posted by mono at 18:08 | Comment(135) | TrackBack(2) | 店の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

浪花家総本店@麻布十番

実はワタクシ。
アンミツハンターなんです。
ええ。そうなんです。
ずっと隠しておりました。
何度となく危ない目に遭い、
本来の姿を露呈するに至りそうだったことか。。。
ツライ日々でした。
皆様、ワタクシの本当の姿をご存知ないのデス。

え?本当の姿なんてどうでもいい?
こいつは失敬。

さ、戯言は置いておいて。
そろそろ本題に。

浅草なら梅園、神田/竹むら、銀座おかめ
新宿、上野/みつばち、神楽坂/紀の善と、
港々に女ならぬ、街々に贔屓のアンミツ屋があるのです。

そんなわたしが選ぶベストオブあんみつイントーキョーはッ!
麻布十番浪花家総本店
いやぁ〜、久方ぶりに食べたけどやっぱりウマイ!

ココはたいやきが超有名ですが、
あんみつもむちゃくちゃ美味しいのです!
ぷりぷりの寒天、ほこほこの塩豆、香ばしい小豆餡、コクのある黒蜜。。。
どれをとっても隙がない。

ワタシ一押しのアンミツくんは、たいやきくんの陰に隠れて
奥ゆかしいポジションに甘んじてはおりますが、
ココのアンミツはハンター絶対のオススメです!
お店の雰囲気も風流?でこれまたイイんですよぉ〜。

このワタクシをもぐぅと唸らせるあんみつ、
騙されたと思って是非ご賞味くださいッ。
ご一緒に焼きそばを召し上がると、なおのこと幸せ感がつのりますよぉ〜。


浪花家総本店
http://www.azabujuban.or.jp/nc/index.php?itemid=1832&catid=4

港区麻布十番1-8-14
03-3583-4975
10:00am-20:00pm
定休日:火曜日

naniwaya.jpg anmitsu.jpg 


/////////////////////////////////

2006年7月26日のお店に行ったら。。。
ビルが解体されていましたっ!!!!
ええええっ。
そんな話、知らなかったなあ。
あの雑多なお店(失敬)が雰囲気があって良かったのにぃ。

あんみつは、商店街を六本木ヒルズの方へ歩いた左側の
新しいお店で食べられるんだけど、
あのお店じゃないから、何だか味気ない。
蜜が白蜜だし。。。
えーん。


/////////////////////////////////

2007年夏
ちゃんと元の場所で再開されました。
蜜は黒蜜!
やったね。
相変わらず店内はたいやき効果で暑いです。
でもかき氷を食べるには、ぴったりの環境☆


posted by mono at 12:16 | Comment(339) | TrackBack(1) | 店の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。